ノビノビ、イジイジ

  • 2013/06/02(日) 09:30:53


雨の予報でしたが、まだ雨粒は落ちて来ないロニ地方です。
気温も高くない、いや、それどころか何となく肌寒いような。
こんな時は野人と野生児の活動開始!!、と言いたいところですが・・・

野生児、またまた肢を痛めて活動休止命令発令中です。

今回は後ろ右肢の指。

活動する場所が場所だけに、怪我のリスクは非常に大きいのはいたし方ありません。
ロニはちょっと無鉄砲なところもあるので、「こんなところは入らんだろう」と言うような場所にも突進してしまうのです。
切れた有刺鉄線の隙間に飛び込んで耳を裂いたり(汗)。
その他、口に出せないような事も!!
診断では骨折はしてないものの、なかなか痛みも引かないようなので、経過観察で養生するしかありません。

普段、朝は庭に出て来てフラフラする野生児ですが、本日は隔離してます(笑)。
敵が居ない事を良い事に、ミケニャンがやって来ました。



僕の後をつけ、「ミャーミャー、ミャーミャー」で可愛いです。



かと思えば何か居たらしく、ばあちゃんなのに素早く狩りの体勢に入るミケニャン。
ミケニャン、狩りの天才らしく、「これ獲ったニャー」と見せに来た事が何度かあります。
青大将、ネズミ、野鳥の雛鳥…等々が我が家の玄関に置き去りにされてた事も(滝汗)。
ま、可愛いので許すっ(笑)。
僕の足に纏わりつき、裏のハウスまでついて来ました。



ハウスにある葡萄、これで自家製ワインは出来ないかと妄想中(爆)。



ホームセンターで買って来たトマトの苗。
これで生活費も少しは浮くぞ。
浮いたお金で…ウッシシ〜〜♪
今度、イタリア野菜を作って見よかなぁ…近年、築地市場でも力を入れはじめたもんね。



ミケニャン、今日は僕の側でノビノ〜ビと満喫中です。



方や、主役の座を奪われてイジイジと不貞腐れる犬。



頭、パンクになってますよ(笑)。

もうちょっと辛抱すれば走る事が出来ると思うので、たまには冷静沈着な物静かな犬になって下さいな。

飼い主の切なる願いですよ!!




「ロニくんはよく足痛めるよねっ!!」

・・・って、先生から言われないようにしないとね。
はい、飼い主も存分に注意します。

この記事に対するコメント

狩りの達猫

狩りの達猫ちゃん!なかなかワイルドです。仕留めた獲物は貢ぎ物なのかも。

ロニ君の足の怪我早く治って走り回れるようになると良いですね。

お大事に

ロニ君、ホントつまらないわよね〜。
早くお仕事が出来るようになるといいわね。

ミケニャン、「鬼の居ぬ間に〜」ですか(^_-)
でも、心優しいロニ君は鬼じゃないわね。

葡萄もトマトも収穫が楽しみですね。

  • 投稿者: -
  • URL
  • 2013/06/02(日) 15:03:55
  • [編集]

痛み

ルーシーさん、ご訪問ありがとうございました。

貢ぎ物、別のものが良いですが(笑)。
猫は犬よりも遥かに狩猟本能が残ってますな。
僕が子供の頃、祖母が飼ってた猫はよく蛇を仕留めて来て、祖母の布団の中に持ち込んでたのを思い出しました(笑)。

ロニ、痛みは軽減してきたのでもう少しかな?
ご心配、ありがとうございます。

心優しい・・・

ご訪問ありがとうございました。
Cママさん?、いやあのお方か?、いやいやどなたでも嬉しいです。

「心優しい」などのお言葉、初めて言われて動転する飼い主です(笑)。
ロニ、怪我率高いのは僕の曳き方に問題があるのかもしれません。
今回はかなり自己嫌悪になりました。
痛みは軽減出来てるようなので、いま少し我慢すれば走る事が出来ると思います。
本人は普段と変わらず、さっきもソファーで飛び跳ねて怒られてました(笑)。
ご心配ありがとうございます。

葡萄、昨年はハクビシンが出没したらしく、ハウスに侵入されて荒らされました。
いったい、どんだけ田舎なんだよ?…と、今年は用心せねば。

あらら・・・

あらら、ごめんなさい、↑は私で〜す(^_^;)
怪我率高いのはロニ君お仕事意欲が高いからじゃないでしょうか?

わが家のブン走り君は、足元も見ずにすっ飛ぶから、溝に落ちてもんどり打ったりしましたけど、厳しいブッシュには余程じゃないと「ボクちゃんや〜めた」と入らないので、耳やお顔に怪我はほとんどないの。
バリバリ系はお顔を血だらけにして出て来るものね。

ハクビシンは案外都会にもいるらしいですね。
多摩川あたりにも出没するとか。

我が家の野生児はバリバリではないけど・・・

おっと、ママさんでしたか。

そうですね、藪入りの良い仕事熱心な犬なら、名誉の勲章だらけの子になりますからね。
そい言えば、笹藪に突っ込んで唇を貫通した子が居たなあ・・・
ロニは深いブッシュに飛び込む事もあるので、目の下に傷が残ってます(汗)。
一般の犬飼いさんが現場みたら、きっと卒倒しちゃうかもしれません。

多摩川は、色んな野生動物が生息してるそうですが・・・

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL