厄介者

  • 2013/11/03(日) 14:58:56

記事を書くのも久しぶりになってしまった。
これと言ってネタもなく、飼い主は「貧乏暇なし」な生活が続き、あんまり休みも取れずにおり、夜はパソ開く代わりに瞼が閉じてしまう・・・
だ、だれだ〜、「毎日休みやろ?」なんて言ってる奴は〜?
まぁ、強ち嘘ではないが(笑)

我が野生児、出来るだけ時間を作って運動には連れて行ってるのだが、相変わらず「チャラ男」生活が続いています(笑)。



先日はお誘い頂き、イタリアンカフェでランチタイムとなりました。
お店の隣の林に雉がうろちょろしてたので、彼はランチどころではなく、デッキから飛び出さんばかりです。
まぁね、キミの好きな場所は鬱蒼と草藪が生い茂ってる場所だもんね。
しょうがないね(笑)。

ご一緒頂いた皆様、落ち着きのないおバカさんですみません(汗)。
また機会があったら懲りずにお願いいたします(滝汗)。



そして昨日、ロニ県の県西部に遠征して猟場散策をしてきました。



銃禁(鳥獣保護区などで猟が出来ない地区)だったりする方が雉に出会う確立が高く、乱場と言われるような猟が可能な場所は雉を探すのが難しい。
なかなか当たりませんが、犬の鼻を試すには絶好の場所です。
一応、野生児はチャラ男返上でしっかりポイントもしてくれましたよ♪
途中から小雨がパラツキましたが、久々のハードなフィールド散歩になりました。
飼い主、今朝目覚めたら筋肉痛で大変です〜(笑)。



そうそう、これからの季節は草の実が体に付いて大変です。
通称、「ヒッツキムシ」などと言われる草の種や実。
コセンダングサやオナモミなど、飾り毛がある犬は大変ですね。
飾り毛のあるセター種で猟に出る方々は、バリカンを入れて短く刈り込んでしまう事がありますが、付き人は敢えてバリカンを入れない主義なので、後の手入れに倒れそうになります。
我が野生児は藪入りが良すぎるので(笑)、短くすると余計擦り傷切り傷を作る可能性も大ですから(汗)。
昨日も記事に載せたくないくらい、「ヒッツキムシ」でハリネズミのような姿になりましたから〜!!
風呂場に二時間近く籠もりました(笑)。
これから暫くの間、この厄介者と格闘せねばなりません。



野生児、綺麗さっぱりになった後は死んだふりしてました(笑)。
揺り動かしても目が覚めないので、息してるのか心配になり焦りましたよっ!!!!

今日は野生児ものんびりですが、ただいま庭で遊んでいます。



しか〜し、何かを必死に追い回してる模様。

何だろう〜?

と思ったら・・・










(※写真は数日前に撮影したものです)

実は、先月下旬くらいから頻繁にやってくる奴がいるのです。

ハチ。

ミツバチ?

孤児ハッチ?

いやいや、冗談さておき、来るのはなんとオオスズメバチなのです。
それも数匹。
体長、5〜6cmはあるでしょうか!!
山茶花の花の蜜を集めに、すごい羽音をさせてやって来るのです。
寒いと言っても、昼間の気温ならまだまだ活動しているので、庭に出してる間は目を光らせなければ(汗)。
野生児はパクっとやるからねぇ(笑)。
こちらも非常に厄介者です!!


そう言えば紅葉シーズンですね。
皆さ〜ん、楽しい連休を過ごしましょう♪


コメントの編集

管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL